2018年02月

ルーク 犬 鍼治療

当医院に来院されたきっかけ

突然、椎間板ヘルニアになり、即ステロイド注射を投与したおかげか、、、麻痺は避けられましたが

尿失禁があり、後ろ足に力がなかったので鍼治療を行っているアイ動物病院を訪ねました。

治療後はどうなりましたか?

一週間に一度の治療で、二ヶ月弱通いました。

途中は尿失禁が再発したりしましたが、今はすっかり元気に力強く歩いています。椎間板ヘルニア発症二週間後には鍼治療を始めたので、早期治療が良かったのかと思います。

やさしい院長先生、スタッフさんたち。

ありがとうございます。

ボールエクササイズで筋肉強化を努めたいと思います。

メイ 犬 鍼治療

当医院に来院したきっかけ

椎間板ヘルニアの疑いがある。とかかりつけの病院で診断され、

投薬治療をしても良くならなければ手術しかない。というお話でした。

しかし、手術をする前に、他の治療方法はないものかとネット検索等をして色々と調べたところ、鍼治療を知りました。

人間と同様に動物にも鍼治療が出来るのかと思い、手術は最終手段と考え、鍼治療をしてみようかと思いました。

そして、鍼治療ができる数ある病院の中からwebサイトでの情報、電話での院長先生とのお話の中から、多少遠距離にはなりますが、アイ動物病院でお世話になろうと思いました。

治療後はどうなりましたか

座り込んだり、ヨロヨロとしか歩けなけなかった状態が数回の治療で足腰がしっかりしたように感じました。

現在では月二回のペースで治療を継続して行っているため、ほぼ元の状態に戻り、大好きな公園のお散歩でも元気に走り回っています。

片道一時間半かけて通わせていただいておりますが、ここまで回復したことに驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

今後、愛犬家で同じように苦しんでいる方、悩んでいる方がいたら鍼治療、そしてアイ動物病院のお話をしたいと思っております。

一匹一頭でも多くのワンちゃんの椎間板ヘルニアが改善されることを願います。

本当に有難うございました。