スタッフブログ

動物も飼主様も元気が一番。

みなさま、こんにちは。ご無沙汰していました。

暑さに参っていませんか?

私は、暑いのがあまり得意ではないので、この時期はアイスをよく食べたくなります。

この前スーパーに行ったときに『ガツンともも』が売っていて、美味しかったです。

季節の変化に体がついていかないとき、

自律神経が乱れやすくなります。

ゆっくり深呼吸を行うと、肋骨、横隔膜などの動きが背骨の前面(胸側)にある交感神経幹、交感神経節を刺激して、

交感神経の興奮が沈静します。自律神経を整えると、食欲不振、動悸、めまいなどが改善することがあるので、症状がでたときは

意識をして行ってみると良いことがあるかもです。

さて、ワンちゃんネコちゃんは暑がってお腹を床につけて気持ちよさそうにしていませんか?

自分の力で体温調節を行っているのでしょうが、冷えすぎて何が起こるのか・・・。

例えば、胃腸炎を起こして『食欲がなくなり、嘔吐、下痢』などの症状が出ることがあります。

毛皮を着ているので、暑いのもわかりますが冷えすぎるのもよくない!!

服を着せたり冷やす場所をなくすなど工夫してみて下さい。